後場コメント No.1 帝人、セガサミーHD、大林組、サイバダイン、ミズホメディ、バルミューダ

2021/11/08(月) 15:04
★12:32  帝人-後場マイナス転換 上期営業益315億円 市場コンセンサス下回る
 帝人<3401.T>が後場マイナス転換。同社は8日11時30分、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益が314.6億円(前年同期比1.2%増)だったと発表した。ヘルスケアの好調な販売が寄与した。
市場コンセンサスは325.5億円。

★12:33  セガサミーHD-後場買い気配 通期営業益予想を上方修正 自社株買いも好感
 セガサミーホールディングス<6460.T>が後場買い気配。同社は8日11時30分、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の200.0億円から230.0億円(前期比3.5倍)に上方修正すると発表した。市場コンセンサスは294.0億円。

 エンタテインメントコンテンツ事業のコンシューマ分野において、引き続きフルゲームにおける新作、リピートタイトルともに好調に推移していることに加え、一部タイトルのロイヤリティ収入の計上も予定していることなどから見通しを引き上げた。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業損益は146.8億円の黒字(前年同期は30.8億円の赤字)だった。

 なお、同時に上限300億円の自社株買いも発表しており、株価はこちらも好感され買いが優勢となっている。

★12:33  セガサミーHD-後場買い気配 2400万株・300億円を上限に自社株買い 割合は10.19%
 セガサミーホールディングス<6460.T>が後場買い気配。同社は8日11時30分、2400万株・300億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は11月9日~2022年6月30日。上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は10.19%となる。

★12:33  大林組-後場売り気配 通期営業益予想を下方修正 工事損失引当金を計上
 大林組<1802.T>が後場売り気配。同社は8日12時、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の950億円から345億円(前期比72.0%減)に下方修正すると発表した。

 国内建築事業における大規模工事複数件において、コロナ禍以前に実施された入札で、着工までの期間が長く当該工事および周辺工事の獲得によるスケールメリットやVE(バリューエンジニアリング)提案による大幅な原価低減などを見込んで戦略的な応札価格を提示したものの、VE提案が見込み通りに採用されなかった。
 
 鉄骨などの資材価格上昇などにより工事原価の低減が想定通りとならなかったこと、性能発注の設計施工案件において、詳細設計の過程で設計見直しが必要となったことなどに伴って工事原価が増加したことなども受け、工事損失引当金を2Q(7-9月)に計上した。また、4Q(1-3月)にも計上する見込みとしており、これらを踏まえて通期の見通しを引き下げた。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は193億円(前年同期比64.8%減)だった。

★12:34  CYBERDYNE-後場急騰 米リハビリ医療機関のRISEを買収
 CYBERDYNE<7779.T>が後場急騰。同社は8日11時30分、米国のリハビリ医療機関であるRISE(カリフォルニア州)を買収すると発表した。

 同社は世界最大の米国市場において、HALを活用したサイバニクス治療のサービス事業の展開準備を進めており、今回の買収を通じてRISEを中核にHALによる治療サービス事業を展開し、米国市場における革新的サイバニクス治療の普及のスピードアップを図るとしている。なお、取得価額は非開示とした。

★12:41  ミズホメディ―-後場急落 通期営業益を上方修正もピークアウトを懸念
 ミズホメディー<4595.T>が後場急落。同社は8日12時、21.12期通期の連結営業利益予想を従来の47.5億円から63.6億円(前期比15.3倍)に引き下げると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の夏場の感染拡大により、「スマートジーン SARS-CoV-2」の需要が高水準で推移したことから、前回予想を上回る見通し。また、年内の感染拡大は抑制されるという前提のもと、4Q(10-12月)期間の「スマートジーンSARS-CoV-2」の予想出荷数は、約18万テスト(3Q累計期間(1-9月)は計99万テスト)と見込んでいる。

 21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業損益が56.7億円の黒字(前年同期は2.4億円の赤字)だった。

 22.3期の期末配当予想を60円から95円(前期は10円)に修正すると発表した。年間配当は110円(前期は145円)となる。

 株価は業績のピークアウトを懸念した売りが優勢となっている。

★12:41  バルミューダ-大幅高 「BALMUDA Phone」を11月16日に発売
 バルミューダ<6612.T>が大幅高。同社は「BALMUDA Phone」を11月16日に発売すると発表した。同社ティザーサイト上で公開した。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,001.52 +262.49
TOPIX 1,894.57 +17.20
マザーズ 674.82 +17.53
NYダウ 31,261.90 +8.77
ナスダック総合 11,354.62 -33.88
ドル/円 127.56 -0.38
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ