後場コメント No.3 Mipox、ギークス、enish、オーケストラHD、サニーサイド、サントリーBF

2022/05/16(月) 15:01
★13:36  Mipox-ストップ安売り気配 今期営業益32%減見込む 前期は4.1倍
 Mipox<5381.T>がストップ安売り気配。同社は13日、23.3期通期の連結営業利益予想を10.0億円(前期比31.8%減)、年間配当予想を10円(前期は15円)にすると発表した。

 ハードディスク関連および光ファイバーなど、利益率の高い製品事業や受託事業が堅調に推移する見込み。4月に取得した鹿沼事業所を軸に生産体制の再編を実施しており、今後さらなる製品事業および受託事業の生産能力拡大、生産体制の効率化、事業拡大をめざすとしている。

 22.3期通期の連結営業利益は14.7億円(前の期比4.1倍)だった。製品事業はハードディスクや光ファイバー、半導体向けなどに売り上げが伸びた。次世代ディスプレイ用部材の生産が本格稼働したことで、受託事業における受託コーティング・スリットサービスが伸びたことも寄与した。

★13:37  ギークス-大幅安 今期営業益29%減見込む 前期は54%増
 ギークス<7060.T>が大幅安。同社は13日、23.3期通期の連結営業利益予想を8.0億円(前期比29.4%減)だと発表した。

 人材投資およびブランディング向上のための戦略的広告投資に取り組むことから、減益を計画している。

 22.3期の連結営業利益は11.3億円(前の期比53.5%増)だった。企業向け広告投資の拡大やセールス・イネーブルメント強化によって、新規取引企業数が通期で大幅に伸長したことが寄与した。

★13:42  enish-大幅高 「ゆるキャン△」初のスマホゲーム6月初旬に情報公開 事前登録開始
 enish<3667.T>が大幅高。同社は16日、15日に開催されたイベント「アニメ『ゆるキャン△』シリーズ『映画館で野外活動~テストキャンプ上映会~』」にて、TVアニメ「ゆるキャン△」初となるスマートフォン専用ゲームのゲーム情報公開および事前登録開始を、6月初旬に行うと発表した。

 6月初旬、「ゆるキャン△」スマホゲームプロジェクト公式ウェブサイトにおいて、同ゲームのゲームシステムを含むゲーム情報を公開予定。それにともない、事前登録を開始するとしている。

★13:47  オーケストラHD-急騰 1Q営業益44%増 DX事業の受注拡大
 Orchestra Holdings<6533.T>が急騰。同社は13日、22.12期1Q(1-3月)の連結営業利益は5.3億円(前年同期比43.7%増)だった。

 デジタルトランスフォーメーション(DX)事業の案件受注が順調に拡大した。デジタルマーケティング事業における主力サービスの運用型広告を中心に、既存取引先からの受注額増額や新規取引先獲得が順調に推移したことも寄与した。

★14:00  サニーサイドアップ-ストップ安売り気配 株主優待制度を廃止
 サニーサイドアップグループ<2180.T>がストップ安売り気配。同社は13日、株主優待制度を廃止すると発表した。

 配当金による直接的な利益還元を充実させていくことがより適切であると判断した。すでに実施済みの2021年6月末時点の同社株主を対象とする優待をもって廃止するとしている。

★14:00  サニーサイドアップ-ストップ安売り気配 通期営業益を上方修正 3Q累計実績下回る
 サニーサイドアップグループ<2180.T>がストップ安売り気配。同社は13日、22.6期通期の連結営業利益予想を従来の6.5億円から7.0億円(前期は5.2億円)に引き上げると発表した。なお、今期より「収益認識に関する会計基準」適用しており、対前期増減率は記載していない。

 基幹事業である「マーケティング&コミュニケーション事業(M&C事業)」において、コロナ禍において変容した消費者ニーズによる新たなPR需要に加え、経済の平常化を見据えた既存のPR需要の回復も追い風となったことから、前回予想を上回る見通し。

 22.6期3Q累計(7-3月)の連結営業利益は8.3億円(前年同期比92.1%増)だった。なお、株価は上方修正後の会社計画が3Q累計実績を下回っていることや、同日発表した株主優待の廃止を嫌気した売りが優勢となっている。


★14:04  サントリーBF-後場上げ幅拡大 ペットボトル飲料20円値上げ 10月から一律=日経
 サントリー食品インターナショナル<2587.T>が後場上げ幅拡大。日本経済新聞電子版は16日13時55分、同社が10月1日にペットボトル入り清涼飲料を値上げすることがわかったと報じた。
 
 記事によれば、容器に使う樹脂などの原材料価格が上昇するなか、コスト増加分を価格に転嫁するという。2リットルの大型ボトルや500ミリリットル前後の小型品の希望小売価格について、容量にかかわらず一律20円引き上げるようだ。ほかの飲料メーカーにも同様の動きが広がる見通しだとしている。
 
 報道を受け、コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス<2579.T>や伊藤園<2593.T>なども買われている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,871.78 +324.80
TOPIX 1,984.96 +11.78
マザーズ 730.59 +4.32
NYダウ 33,761.05 +424.38
ナスダック総合 13,047.19 +267.27
ドル/円 133.30 -0.15
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ