アプリックス-反落 「おもてなしBeacon」が日光市の情報配信サービスに採用

2015/06/02(火) 09:16
 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が3日ぶり反落。同社は6月1日の大引け後に、「おもてなしBeacon」が、栃木県日光市の「ビーコン技術を活用した『公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス』提供エリア通知サービス、および訪日外国人の顧客向け多言語対応店舗情報配信サービス」のトライアルに採用されたと発表した。  「おもてなしBeacon」は、店舗などに設置するだけで近くにいる人や来店中の顧客などに、いる場所によって店舗が伝えたい情報を顧客のスマートフォンに表示させることができる店舗集客支援サービス。40ヵ国語へ自動翻訳もできるため、外国人観光客を狙った地域活性化・まちづくりでも活用可能。しかし、マーケットの反応は薄い。
関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,239.52 +5.81
TOPIX 2,678.46 +4.84
グロース250 775.46 +11.66
NYダウ 39,069.23 -62.30
ナスダック総合 15,976.25 -20.57
ドル/円 150.50 -0.22
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ