欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、弱含み

2024/02/12(月) 20:07
 12日の欧州外国為替市場でユーロドルは弱含み。20時時点では1.0777ドルと17時時点(1.0803ドル)と比べて0.0026ドル程度のユーロ安水準だった。17時前に1.0806ドルまで上値を伸ばしたものの、その後は独長期金利の低下とともに上値が重くなった。欧州中央銀行(ECB)の早期利下げ観測などを手掛かりにした売りが進み、一時1.0767ドルまで本日安値を更新。もっとも、前週末安値の1.0762ドル手前では下げ渋っており、一方的に売りが進む展開にはなっていない。  ドル円は戻りが鈍い。20時時点では149.05円と17時時点(149.10円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。17時過ぎに148.99円まで下落したが、149.00円割れ水準では押し目買いも入り、一巡後は149.20円付近まで反発。ただ、その後は再び売りに押されるなど戻りは鈍かった。  ユーロ円は軟調。20時時点では160.63円と17時時点(161.07円)と比べて44銭程度のユーロ安水準だった。ユーロドルやドル円の動きにつれて円買い・ユーロ売りが進み、一時160.52円まで本日安値を更新した。 本日これまでの参考レンジ ドル円:148.99円 - 149.32円 ユーロドル:1.0767ドル - 1.0806ドル ユーロ円:160.52円 - 161.10円
関連ニュース
為替の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 38,471.20 -761.60
TOPIX 2,697.11 -56.09
グロース250 661.60 -19.15
NYダウ 37,798.97 +63.86
ナスダック総合 15,865.25 -19.77
ドル/円 154.53 +0.26
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ