後場コメント No.1 マイクロ波化、東芝、土木管理、ファーストロジ、名鉄、ユビテック

2022/06/28(火) 15:00
★12:32  マイクロ波化学-ストップ高買い気配 昭和電工と新たなケミカルリサイクルの共同開発開始
 マイクロ波化学<9227.T>がストップ高買い気配。同社は28日、昭和電工<4004.T>とマイクロ波を用いて使用済みプラスチックから基礎化学原料を直接製造するケミカルリサイクル技術の共同開発を開始したと発表した。

 まず、基本技術の確立に向け、本年末までにマイクロ波加熱分解物の生成条件検討、目的成分の収率向上に向けた触媒等の探索、分解条件や分解プロセスの最適化などに取り組む予定。2050年のカーボンニュートラル達成に向け、技術の早期社会実装・事業化をめざすとしている。

★12:33  東芝-後場プラス転換 株主総会 物言う株主2人含む全13人の取締役を選任=日経
 東芝<6502.T>が後場プラス転換。日本経済新聞電子版は28日12時11分、同社がきょう開いた定時株主総会で、取締役候補者全13人の選任案が可決されたと報じた。

 記事によれば、物言う株主(アクティビスト)の投資ファンド幹部2人が含まれ、株主の賛否が焦点となっていたという。同社は現在、株式非公開化を含む再編を検討しており、新たな取締役体制で手続きは本格化するようだ。再編を含む経営方針に対し、アクティビストの影響力が強まる可能性があるとしている。

★12:34  土木管理総合試験所-4日ぶり反落 環境と開発社を子会社化
 土木管理総合試験所<6171.T>が4日ぶり反落。同社は28日12時、環境と開発(熊本県熊本市)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

 同社が注力する環境分野における広範なサービスの技術向上、環境事業開発に必要なノウハウの共有とグループ間での技術連携をもって両社に寄与する今後の幅広いシナジー効果が期待されるとしている。なお、株価に対する反応は限定的だ。

★12:37  ファーストロジック-6日ぶり反落 有料会員サービス「楽待プレミアム」提供開始
 ファーストロジック<6037.T>が6日ぶり反落。同社は28日12時、運営する不動産投資サイト「楽待」において、不動産投資家向け有料会員サービス「楽待プレミアム」の提供を開始すると発表した。

 不動産投資のWEBメディア「楽待新聞」の会員限定記事が読み放題になるほか、「プレミアム会員限定動画」では、初心者に向けた「世界一わかりやすい不動産投資の授業」や、「税理士が教える税金のキホン」など、不動産投資を検討しはじめた初心者の方でも分かりやすいコンテンツを提供するとしている。なお、株価に対する反応は限定的だ。

★12:40  名鉄-続伸 値上げ「事業継続に避けられない」 株主総会で説明=日経
 名古屋鉄道<9048.T>が続伸。日本経済新聞電子版は28日11時58分、同社がきょう開催した定時株主総会で鉄道料金の値上げについて株主から質問が上がり、鈴木清美副社長が「安定的な事業の継続には避けられない。現在検討を進めている」と話したと報じた。

 記事によれば、時期や値上げ幅については「具体的なことは検討段階だ」と述べるにとどめたという。鈴木副社長は「(コロナ禍からの)旅客の回復状況は厳しい」と説明し、「将来にわたって安定的に事業を継続するには抜本的な収支改善策が必要だ」とも語ったとしている。

★12:50  ユビテック-4日ぶり反発 日本製紙グループ3工場に「Work Mate」が採用
 ユビテック<6662.T>が4日ぶり反発。同社は28日12時、作業者の安全見守りサービス「Work Mate」について、日本製紙<3863.T>のグループ3工場(勿来工場、石巻工場、日本製紙パピリア高知工場オーパー事業所)に採用されたと発表した。

 「Work Mate」を活用し、作業員の転倒・転落および熱中症予兆や疲労の蓄積状態などの体調変化の検知を行い、現場作業における労災事故の早期発見・未然予防を実現し、さらなる従業員の安全をめざすとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,868.91 -2.87
TOPIX 1,981.96 -3.00
マザーズ 750.21 +19.62
NYダウ 33,912.44 +151.39
ナスダック総合 13,128.05 +80.87
ドル/円 133.93 +0.59
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ