IPO銘柄詳細

バリュークリエーション

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9238 東証グロース サービス業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/11/02
ブックビルディング期間 2023/11/07 - 11/13
公開価格決定 2023/11/14
申込期間 2023/11/15 - 11/20
払込期日 2023/11/21
上場日 2023/11/22
価格情報
想定価格 1,790円
仮条件 1,610 - 1,790円
公開価格 1,790円
初値予想 3,000円
初値 3,090円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 新谷 晃人(上場時41歳1カ月)/1982年生
本店所在地 東京都渋谷区恵比寿
設立年 2008年
従業員数 44人 (2023/09/30現在)(平均31.5歳、年収571.4万円)
事業内容 マーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)事業、不動産DX事業(住宅解体のマッチングプラットフォームの運営)
URL https://value-creation.jp/
株主数 9人 (目論見書より)
資本金 34,000,000円 (2023/10/19現在)
上場時発行済株数 1,105,000株(別に潜在株式136,840株)
公開株数 348,400株(公募105,000株、売り出し198,000株、オーバーアロットメント45,400株)
調達資金使途 設備資金、借入金返済、採用費・人件費
連結会社 0社
シンジケート
公開株数303,000株(別に45,400株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SBI 267,300 88.22%
引受証券 大和 18,100 5.97%
引受証券 マネックス 2,400 0.79%
引受証券 楽天 2,400 0.79%
引受証券 あかつき 1,600 0.53%
引受証券 岩井コスモ 1,600 0.53%
引受証券 極東 1,600 0.53%
引受証券 東洋 1,600 0.53%
引受証券 松井 1,600 0.53%
引受証券 丸三 1,600 0.53%
引受証券 水戸 1,600 0.53%
引受証券 むさし 1,600 0.53%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
(同)ひまわり 代表取締役の資産管理会社 650,000 57.18%
新谷晃人 代表取締役社長 255,400 22.47%
大坂谷優介 取締役 34,180 3.01%
(株)エアトリ 投資業(ファンド) 22,800 2.01%
乗冨健矢 執行役員 21,640 1.90%
和田晃一 執行役員 18,980 1.67%
田中佑弥 執行役員 17,720 1.56%
西田憲司 特別利害関係者など 17,080 1.50%
かっこ(株) 資本業務提携先 11,400 1.00%
(株)アンビション・ベンチャーズ 投資業(ファンド) 11,400 1.00%
グローバル・タイガー・ファンド3号投組 投資業(ファンド) 11,400 1.00%
(株)ベクトル 投資業(ファンド) 11,400 1.00%
豊野桂太 特別利害関係者など 9,120 0.80%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2024/02 単独中間実績 1,468 122 118 76
2024/02 単独会社予想 3,027 163 148 95
2023/02 単独実績 2,823 113 121 86
2022/02 単独実績 2,438 18 28 16
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2024/02 単独会社予想 91.87 371.22 12.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(10/24)
デジタルHD
81.0倍 (連結予想)
セプテーニHD
24.1倍 (連結予想)
リビンT
11.3倍 (単独見込)
Speee
68.5倍 (連結見込)
GMO-AP
14.8倍 (連結予想)
オーケストラHD
12.9倍 (連結予想)
イーエムネットJ
55.3倍 (単独予想)
AViC
20.7倍 (単独見込)
事業詳細
 ネット広告代理店。顧客のウェブ領域の課題を総合的に解決するマーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)事業を主に展開している。また、マーケティングで培ったノウハウや課題意識を生かし、住宅解体のマッチングプラットフォームも運営している。

1.マーケティングDX事業
 顧客のウェブサイトへ集客するための課題抽出、戦略立案から広の運用までを一貫して実施しており、広告の出稿量に比例した報酬を得ている。主に検索連動型広告やディスプレー広告、インフィード広告などの運用型広告を提供している。

2.不動産DX事業
 住宅解体のマッチングプラットフォーム「解体の窓口」を運営している。見積もり比較から解体後の土地売却までオンラインで完結できるサイトであり、所有物件を解体したいユーザーと解体業者をマッチングさせる。物件情報と写真を基に全国約1500社(2023年9月時点)の解体業者の中から解体費用の見積もり入札が届く、「逆オークション」を採用している。
 また、不動産や建て替えの情報を提携先の不動産会社などに紹介し、手数料を受領している。提携不動産会社は約700社(23年9月時点)に上る。

 2023年2月期の売上高構成比は、マーケティングDX事業97.3%、不動産DX事業2.7%。主な販売先はジー・プラン10.6%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 41,275.08 +84.40
TOPIX 2,904.50 +9.94
グロース250 681.33 +4.20
NYダウ 40,211.72 +210.82
ナスダック総合 18,472.57 +74.12
ドル/円 158.45 +0.38
ページTOPへ