IPO銘柄詳細

YCPホールディングス(グローバル)リミテッド JDR

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9257 マザーズ サービス業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2021/12/02
ブックビルディング期間 2021/12/03 - 12/08
公開価格決定 2021/12/09
申込期間 2021/12/10 - 12/15
払込期日 2021/12/16
上場日 2021/12/21
価格情報
仮条件 790 - 830円
公開価格 830円
初値予想 900円
初値 770円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 石田 裕樹(上場時39歳9カ月)/1982年生
本店所在地 シンガポールフレイザー・ストリート3、デュオ・タワー
設立年 2021年
従業員数 9人 (2021/09/30現在)(平均32歳、年収771.3万円)、連結437人
事業内容 マネジメントサービス事業(各種コンサルティングおよび調査など)ならびにプリンシパル(自己資金)投資事業(パーソナルケア領域、ペットケア領域、戦略投資領域)
URL https://ycp.com/ja
株主数 20人 (目論見書より)
資本金 811,149,998円 (2021/11/18現在)
上場時発行済株数 19,626,676株
公開株数 4,514,200株(公募3,925,400株、オーバーアロットメント588,800株)
調達資金使途 広告宣伝費、動物病院グループを通じた事業投資、採用・教育費用および人件費
連結会社 32社
シンジケート
公開株数3,925,400株(別に588,800株)/(海外分含む)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 3,533,100 90.01%
引受証券 みずほ 117,700 3.00%
引受証券 SMBC日興 78,500 2.00%
引受証券 SBI 78,500 2.00%
引受証券 マネックス 39,200 1.00%
引受証券 松井 39,200 1.00%
引受証券 岡三 39,200 1.00%
大株主(潜在株式なし)
大株主名 摘要 株数 比率
Y Asset Management Limited 親会社 12,690,000 80.82%
粕本晋吾 執行役員 1,320,000 8.41%
ダミアン・デュアメル 執行役員 456,965 2.91%
ハイコー・バグズ 執行役員 436,989 2.78%
天野淳 特別利害関係者など 150,000 0.96%
石崎貴紘 特別利害関係者など 120,000 0.76%
松田清人 シニアアドバイザー 95,000 0.61%
松尾豊 シニアアドバイザー 95,000 0.61%
大河原貴宏 特別利害関係者など 90,000 0.57%
ピラー・ディーター 執行役員 61,000 0.39%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上収益 営業利益 税引き前利益 純利益
2021/12 連結予想 8,137 865 843 626
2021/12 連結3Q累計実績 6,062 727 686 457
2020/12 連結実績 6,697 934 826 721
2019/12 連結実績 5,752 171 52 -135
売上収益
営業利益
税引き前利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2021/12 連結予想 39.13 174.42 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(11/26)
2127
日本M&A
89.2倍 (連結予想)
2497
UNITED
10.7倍 (連結予想)
3636
三菱総研
11.4倍 (連結予想)
4307
NRI
42.2倍 (連結予想)
4310
DI
26.1倍 (連結予想)
4792
山田コンサル
15.5倍 (連結予想)
6080
M&Aキャピ
40.2倍 (連結予想)
6088
シグマクシスH
41.9倍 (連結予想)
6196
ストライク
41.8倍 (単独予想)
6532
ベイカレント
65.3倍 (単独予想)
7034
プロレド
32.1倍 (連結見込)
7038
フロンティアM
29.3倍 (連結予想)
7076
名南M&A
20.9倍 (単独予想)
8462
FVC
31.5倍 (連結予想)
8518
アジア投資
10.3倍 (連結予想)
8595
ジャフコG
9.1倍 (連結予想)
9644
タナベ経
22.3倍 (連結予想)
9757
船総研HD
30.4倍 (連結予想)
事業詳細
シンガポール籍の持ち株会社を中心とする独立系プロフェッショナルファーム。(1)戦略コンサルティング、(2)M&A(合併・買収)アドバイザリー、(3)デジタルソリューション、(4)オペレーション改善、(5)マーケティング支援、(6)グローバルリサーチ――の6領域で経営を支援する「マネジメントサービス」と、(1)中小・新興企業へのリスクマネー提供、(2)事業立ち上げ――の2領域で投資する「プリンシパル(自己資金)投資」――の2つをセグメントとして事業を展開している。

 現在は日本子会社の2011年8月に設立されたヤマトキャピタルパートナーズ(現YCPソリディアンス)がグループの起源である。13年よりアジア各地に拠点を開設し、14年に日本人以外も積極登用するため香港にYCPホールディングス(現Yアセットマネジメント)を設立し、持ち株会社制に移行した。その後グループの売上収益や人員構成における東南アジアの比重が高まったため21年3月、シンガポールに今回上場するYCPホールディングス(グローバル)を設立。翌月に組織を再編し、統括機能を移設した。

1.マネジメントサービス事業
 アジアを中心とする世界17拠点にて各種の経営支援を提供している。M&A関連の支援が同事業の売上収益の51%、DX関連が28%を占める(20.12期)。

2.プリンシパル投資事業
 中小・新興企業に対し、グループ自らの資金を投下するほか、ゼロからの事業立ち上げを伴うインキュベーションにも取り組んでいる。1案件当たり20億円以下の投資としており、現在はパーソナルケア(トイレタリー、化粧品類など)領域やペットケア領域(動物病院など)を重点領域と定め、長期的な投資を継続している。

 2020年12月期の連結売上収益の構成比は、マネジメントサービス事業55.1%(マネジメントサービス31.9%、アドバイザリーサービス23.1%)、プリンシパル投資事業44.9%{パーソナルケア領域27.1%、ペットケア領域6.5%、戦略投資領域11.4%(飲食サービス11.0%、教育サービス0.0%、その他0.3%)}。地域別では日本63.2%、中華圏16.1%、東南アジア16.2%、北米1.8%、欧州0.5%、インド0.0%
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 26,490.53 +382.88
TOPIX 1,882.33 +26.36
マザーズ 673.43 -6.29
NYダウ 31,037.68 +69.86
ナスダック総合 11,361.85 +39.61
ドル/円 135.76 -0.19
ページTOPへ