IPO銘柄詳細

マイクロアド

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9553 東証グロース サービス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2022/06/09
ブックビルディング期間 2022/06/13 - 06/17
公開価格決定 2022/06/20
申込期間 2022/06/21 - 06/24
払込期日 2022/06/28
上場日 2022/06/29
価格情報
仮条件 1,300 - 1,410円
公開価格 1,410円
初値予想 1,250円
初値 -
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 渡辺 健太郎(上場時48歳5カ月)/1974年生
本店所在地 東京都渋谷区桜丘町
設立年 2007年
従業員数 195人 (2022/04/30現在)(平均30.7歳、年収648.1万円)、連結362人
事業内容 データプラットフォーム事業
URL https://www.microad.co.jp/
株主数 11人 (目論見書より)
資本金 482,545,000円 (2022/05/26現在)
上場時発行済株数 8,921,000株(別に潜在株式804,200株)
公開株数 2,661,100株(公募669,000株、売り出し1,645,000株、オーバーアロットメント347,100株)
調達資金使途 人材採用費、システム開発資金
連結会社 子会社11社、持ち分法適用関連会社1社
シンジケート
公開株数2,314,000株(別に347,100株)/海外分含む
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SBI 1,967,100 85.01%
引受証券 大和 231,400 10.00%
引受証券 楽天 23,100 1.00%
引受証券 マネックス 23,100 1.00%
引受証券 松井 23,100 1.00%
引受証券 岩井コスモ 11,600 0.50%
引受証券 東海東京 11,600 0.50%
引受証券 アイザワ 4,600 0.20%
引受証券 極東 4,600 0.20%
引受証券 丸三 4,600 0.20%
引受証券 水戸 4,600 0.20%
引受証券 むさし 4,600 0.20%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
(株)サイバーエージェント 親会社 5,202,800 57.45%
ソフトバンク(株) その他の関係会社 1,630,000 18.00%
(株)SWAY 役員らが議決権の過半数を所有する会社 650,000 7.18%
SCSK(株) 資本業務提携先 411,200 4.54%
田中宏幸 常務取締役など 166,000 1.83%
渡辺健太郎 代表取締役社長など 150,000 1.66%
マイクロアド従業員持株会 特別利害関係者など 142,800 1.58%
穴原誠一郎 子会社の代表取締役 88,000 0.97%
榎原良樹 取締役など 60,200 0.66%
瀧本岳 特別利害関係者など 46,000 0.51%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2022/09 連結予想 12,228 564 510 130
2022/09 連結中間実績 6,122 431 395 241
2021/09 連結実績 11,671 186 153 -38
2020/09 連結実績 10,917 254 258 43
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2022/09 連結予想 15.50 218.21 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(6/10)
2497
UNITED
7.9倍 (連結予想)
3688
CARTAHD
12.0倍 (連結予想)
3906
ALBERT
48.0倍 (単独予想)
4751
サイバエージ
28.4倍 (連結予想)
6094
フリークアウト
32.3倍 (連結予想)
6185
SMN
36.1倍 (連結予想)
6562
ジーニー
29.2倍 (連結予想)
7072
インテM
181.6倍 (連結予想)
事業詳細
広告主向けと媒体社向けの広告プラットフォーム会社。データとテクノロジーをかけ合わせたマーケティングプラットフォームを提供している。
 サイバーエージェントの完全子会社として2007年7月設立され、その後ソフトバンクなどが資本参加した。上場に伴う売り出しによりサイバーの持ち分は過半数を割り込みその他の関係会社に移行、ソフトバンクはその他の関係会社には該当しなくなる予定だ。

1.データソリューションサービス
(1)UNIVERSE
 消費者の多様な購買・消費行動を分析し、顧客企業の様々なマーケティングの課題を解決するサービス。購買消費行動を分析するデータプラットフォーム「ユニバース・データ・プラットフォーム」と、分析データを活用して適切な消費者に広告を配信する広告プラットフォーム「ユニバースアズ」の2つから構成される。

(2)国内コンサルティングサービス
 メディア企業向けの広告収益最大化サービス「マイクロアドコンパス」と、企業の総合的なマーケティング課題を解決する「マーケティングコンサルティング」――の2つから構成される。前者はプラットフォームの利用料、後者は広告の販売代理手数料とコンサルティングフィーとして収益を上げている。

2.海外コンサルティングサービス
 企業のデジタルマーケティングにおける総合的な課題を解決するコンサルティングサービスを、中台越の海外子会社が提供している。具体的には、各企業に対する現地でのプロモーション施策の立案、広告枠の買い付けや運用、広告クリエーティブの制作などを手掛ける。

3.デジタルサイネージサービス
 屋外広告や交通広告のデジタル化の促進と、インターネットを通じたネットワーク化による一元的な広告配信サービス「モノリス」を提供している。
 モノリスは電子看板のロケーションオーナー向けのCMS(コンテンツ管理システム)であり、ブラウザーよりリアルタイムで配信するコンテンツを管理することができる。プラットフォーム利用料と、CMS利用料を自社の収益としている。

 2021年9月期の連結売上高構成比は、データソリューション58.6%、海外コンサルティング35.7%(台湾23.5%、その他アジア12.2%)、デジタルサイネージ5.7%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 27,049.47 +178.20
TOPIX 1,907.38 +19.96
マザーズ 677.37 +3.27
NYダウ 31,438.26 -62.42
ナスダック総合 11,524.55 -83.07
ドル/円 135.68 +0.23
ページTOPへ