DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
インフォメーション
新コンテンツ「コラム」をリリースしました
投資に役立つ情報やアイデアなどなどを定期的にお届けする「コラム」がスタートしました。ぜひご活用ください!
≫ 最新記事はこちら!

緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービスに『スマホ版』をリリースしました
いつでもどこでも、PC環境に近い株情報収集が可能となりました。スマートフォンをお持ちの皆様はぜひお試しください!
≫ 会員サービスの詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
ウィークリーレポート

早くもボーナスステージ終了?

7/3

 6月のIPOが全て倍値以上の初値と怒とうの勢いで再開したIPOだが、週が明けた途端にその勢いを失っている。今のところ売り手が強気姿勢を強めたことで初値倍率は高いままだが、前週は軒並み上場初日は30億円もの買い注文が入っていたのが半減。もともと不人気業態だったとはいえエブレンに至っては10億円を切り、新奇性が高く初モノ人気も見込まれていたグッドパッチでも15億円弱にとどまった。初値売買代金も似たようなもので、特に初日付かずを見越して買い手があきらめていたというわけではない。

 急減速のきっかけとして考えられるのは、直近上場株のセカンダリーがさえなかったことによる買い手側の反省だ。ロコガイド以外はほぼ初値天井の動きで、コパも2日の朝方に高値を付けると失速した。

 行きすぎた反動といってしまえばそれまでだが、買い手はよほどショックだったのか。ただ相場全体が大幅安となったわけでもないのに買いが減るのも不可思議だ。その要因を個別に求めることもできるが、どれを取っても理由は釈然としない。売り手の強気も買い手の強気があってこそで、買いの勢いが既に弱まっていることに彼らが気が付けば、早逃げに転じるのは目に見えている。

 一方、7月に入ってIPOのラインアップは今年最小案件のBエンジニア、現在の相場でど真ん中のテーマとなっているテレワーク関連のアイキューブ、なぜか子会社が軒並み物色されているGMOグループのGMO−FGと続く。3日には直近上場株の一角も売り一巡で急反発し始めた。下半期入りで再び買い手が勢いを増すようになれるのか。