IPO銘柄詳細

マテリアルグループ

コード 市場 業種 売買単位 注目度
156A 東証グロース サービス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2024/03/12
ブックビルディング期間 2024/03/13 - 03/18
公開価格決定 2024/03/19
申込期間 2024/03/21 - 03/26
払込期日 2024/03/28
上場日 2024/03/29
価格情報
想定価格 1,040円
仮条件 1,100 - 1,180円
公開価格 1,180円
初値予想 1,180円
初値 1,085円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 青崎 曹(上場時36歳3カ月)/1987年生
本店所在地 東京都港区赤坂
設立年 2014年
従業員数 29人 (2024/01/31現在)(平均35.5歳、年収622.9万円)、連結267人
事業内容 PR・デジタルを中心としたマーケティングコミュニケーション支援
URL https://materialgroup.jp/
株主数 15人 (目論見書より)
資本金 90,000,000円 (2024/02/22現在)
上場時発行済株数 9,877,197株(別に潜在株式1,393,475株)
公開株数 5,620,100株(公募50,000株、売り出し4,837,100株、オーバーアロットメント733,000株)
調達資金使途 採用費・研修費
連結会社 6社
シンジケート
公開株数4,887,100株(別に733,000株)/海外分含む
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 4,623,400 94.60%
引受証券 SMBC日興 73,300 1.50%
引受証券 みずほ 73,300 1.50%
引受証券 SBI 73,300 1.50%
引受証券 楽天 14,600 0.30%
引受証券 あかつき 14,600 0.30%
引受証券 岩井コスモ 14,600 0.30%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
戦略PR投組 投資業(ファンド) 6,951,145 61.95%
10X Investment Ltd. 投資業(ファンド) 2,241,184 19.97%
馬場沙紀 新株予約権信託の受託者 600,000 5.35%
Retweet and Share Ltd. 投資業(ファンド) 583,095 5.20%
青崎曹 代表取締役CEOなど 225,339 2.01%
関航 子会社の取締役 164,347 1.46%
吉田和樹 取締役CFOなど 155,692 1.39%
竹中久貴 子会社の取締役 37,871 0.34%
伍卯 子会社の取締役 26,515 0.24%
馬場亮平 従業員 25,118 0.22%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2024/08 連結1Q実績 1,283 204 197 125
2024/08 連結会社予想 5,772 1,091 1,037 750
2023/08 連結実績 4,655 713 695 437
2022/08 連結実績 4,177 417 397 208
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2024/08 連結会社予想 76.16 225.59 25.06
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(3/4)
サニーサイド
11.7倍 (連結予想)
共同PR
11.0倍 (連結予想)
プラップJ
8.0倍 (連結予想)
ベクトル
12.4倍 (連結見込)
Enjin
11.2倍 (連結予想)
事業詳細
 PR会社の持ち株会社。PRコンサルティング事業を中心にデジタルマーケティング事業、PRプラットフォーム事業を展開している。
 2019年2月に投資会社のアドバンテッジパートナーズが創業者より株式を取得し、以降、M&A(合併・買収)を繰り返し事業規模を拡大させてきた。上場時のアドバンテッジ系ファンドの持ち株比率は計50%に下がるが、上場後においても一定の株式を保有する見込み。

1.PRコンサルティング事業(コア事業)
 主に国内大手企業と取引しており、ステークホルダーの認知度向上、認知の変容を戦略から実行まで支援している。具体的にはPRの各種手法(情報番組やドラマへの露出、新商品・サービスなどの紹介・発信イベント、SNS(交流サイト)を用いたキャンペーンなど)を中心に、広告を含むマーケティングコミュニケーションの各種施策を用いる。

2.デジタルマーケティング事業(準コア事業)
 主に国内の中堅~大手企業と取引しており、デジタル広告による集客から購買行動まで、インターネット上での購買導線・接客の最適化を支援している。具体的にはデジタル領域におけるマーケティングコミュニケーションの戦略設計、実行支援(主にデジタル広告運用支援)と広告クリエーティブ制作業務など。加えて、ウェブ接客ツール「Flipdesk(フリップデスク)」を提供している。

3.PRプラットフォーム事業(育成事業)
 主に中小/スタートアップ企業と取引しており、メディアとリアル・ウェブ上でつながるためのプラットフォーム「CLOUD PRESS ROOM(クラウドプレスルーム)」の提供と、スタートアップに特化したPR・広報を支援するフリーランサープラットフォームの運営を手掛けている。前者は月額課金制であり、後者は一定期間にわたる契約を締結し、サービス提供に対して対価を受け取っている。

 2023年8月期の連結売上高構成比は、PRコンサルティング事業85.8%(直接販売48.5%、代理店経由37.3%)、デジタルマーケティング事業8.8%、PRプラットフォーム事業5.4%。主な販売先は博報堂DYグループ15.7%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 39,523.55 +80.92
TOPIX 2,759.64 +12.68
グロース250 687.37 -4.73
NYダウ 37,983.24 -475.84
ナスダック総合 16,175.09 -267.10
ドル/円 153.31 +0.04
ページTOPへ