IPO銘柄詳細

雑貨屋ブルドッグ

コード 市場 業種 売買単位 注目度
3331 JASDAQ 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2004/07/15
ブックビルディング期間 2004/07/20 - 07/26
公開価格決定 2004/07/27
申込期間 2004/07/29 - 08/03
払込期日 2004/08/05
上場日 2004/08/06
価格情報
想定価格 3,050円
仮条件 2,900 - 3,300円
公開価格 3,300円
初値予想 4,200円
初値 3,600円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 内山恭昭/S21年生
本店所在地 静岡県浜北市
設立年 S57年
従業員数 436人 (2004/05/31現在)(連結)
事業内容 ファンシー雑貨の小売りチェーン
URL http://www.z-bulldog.com
株主数 39人 (目論見書より)
資本金 142,100,000円 (2004/07/01現在)
上場時発行済株数 4,627,300株
公開株数 1,000,000株(公募700,000株、売り出し200,000株、オーバーアロットメント100,000株)
調達資金使途 設備投資、運転資金
連結会社 1社
シンジケート
公開株数900,000株(別に100,000株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 630,000 70.00%
幹事証券 UFJつばさ 90,000 10.00%
引受証券 三菱 45,000 5.00%
引受証券 高木 45,000 5.00%
引受証券 いちよし 36,000 4.00%
引受証券 日興シティグループ 18,000 2.00%
引受証券 大和SMBC 18,000 2.00%
引受証券 東海東京 18,000 2.00%
大株主(目論見書より)
大株主名 摘要 株数 比率
内山恭昭 代表取締役社長 1,881,500 47.91%
内山聖人 代表取締役社長の血族 331,500 8.44%
内山多希子 代表取締役社長の配偶者 195,000 4.97%
内山司世 代表取締役社長の血族 195,000 4.97%
内山栄司 代表取締役社長の血族 195,000 4.97%
袴田義一 監査役 195,000 4.97%
内山としゑ 代表取締役社長の血族 117,500 2.99%
三井一宏 特別利害関係者等 117,000 2.98%
内山弘毅 代表取締役社長の血族 109,500 2.79%
内山光子 特別利害関係者等 74,500 1.90%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2004/08 単独予想 18,946 - 1,621 802
2004/08 連結予想 19,847 - 1,708 852
2003/08 単独実績 15,045 - 1,596 788
2003/08 連結実績 16,046 - 1,718 849
2002/08 単独実績 11,584 - 1,148 586
2002/08 連結実績 12,766 - 1,246 593
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2004/08 単独予想 173.31 1,716.59 15.00
2004/08 連結予想 184.12 1,778.44 15.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(7/8前場現)
バルス
19.3倍 (連結予想)
ヴィレッジヴァンガード
37.5倍 (単独予想)
良品計画
25.1倍 (連結予想)
ドン・キホーテ
19.6倍 (連結予想)
パスポート
11.1倍 (単独予想)
事業詳細
 ファッション雑貨店「雑貨屋ブルドッグ」と生活雑貨店「ザナード」をチェーン展開し、アクセサリー、インテリア小物、パーティグッズ、文房具など雑貨類の販売を手掛けている。商品アイテムは約4万あり、うち2割がPB商品。店舗数は2月末で計162店舗(直営158、FC4)あり、中部、九州、関東に多く店舗を構え、郊外型店舗で主に展開している。
 「雑貨屋ブルドッグ」は「夢と楽しさと感動を追及するギフトショップ」であり、店内はアクセサリー等ファッション雑貨を始め、仮装・パーティー用品といったバラエティグッズ、電池で作動する小型玩具等、幅広い商品を揃えてにぎやかでボリューム感のある売場づくりを重視し、18~22歳の女性をコアターゲットとしつつも、老若男女を問わず、幅広い顧客が「見て」「買って」楽しめる店づくりになっている。
 「ザナード」は、対象顧客を20~30歳の女性に特化した業態であり、商品構成は「雑貨屋ブルドッグ」に比べ、より実用性・デザイン性の高い「衣料」「インテリア」「アクセサリー」を中心としたものになっている。店内も上品で落ち着いた雰囲気を演出し、大人の女性向けの生活雑貨店となっている。
 48週MD(週間単位の商品化計画)を活用した在庫管理、PB商品比率アップ、タイムリーな売れ筋商品情報の把握、年間2000アイテムの新製品発表などにより、利益率が向上傾向。
 前期連結の売上高構成比は、ポピー・文具類35.3%、ファッション雑貨類34.2%、インテリア雑貨類10.1%、生活家庭雑貨類7.8%、小売業者卸売部門6.3%、FC店卸売部門1.8%、イベント・その他4.5%。地域別では、関東28.2%、中部26.7%、九州19.8%、中国10.0%、北陸4.1%、四国2.3%、関西0.8%等。期末店舗数推移は、01/8期110店舗、02/8期114店舗、3/8期142店舗。
 総資産の44.5%が有利子負債。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 39,098.68 +836.52
TOPIX 2,660.71 +33.41
グロース250 742.11 -3.24
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.65 +0.11
ページTOPへ