IPO銘柄詳細

コード 市場 業種 売買単位 注目度
6524 東証2部 電気機器 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2021/12/03
ブックビルディング期間 2021/12/06 - 12/09
公開価格決定 2021/12/10
申込期間 2021/12/13 - 12/16
払込期日 2021/12/20
上場日 2021/12/21
価格情報
仮条件 3,840 - 4,000円
公開価格 4,000円
初値予想 4,500円
初値 5,300円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 石井 太(上場時63歳4カ月)/1958年生
本店所在地 滋賀県長浜市高月町
設立年 1959年
従業員数 160人 (2021/10/31現在)(平均44.5歳、年収666.7万円)、連結1617人
事業内容 アルミ電解コンデンサー用のリード端子および光ファイバー通信網用の光部品・デバイスの製造・販売
URL https://www.kohokukogyo.co.jp/
株主数 3人 (目論見書より)
資本金 350,000,000円 (2021/11/16現在)
上場時発行済株数 9,000,000株(別に潜在株式166,700株)
公開株数 2,990,000株(公募1,600,000株、売り出し1,000,000株、オーバーアロットメント390,000株)
調達資金使途 設備投資
連結会社 5社
シンジケート
公開株数2,600,000株(別に390,000株)/(海外分含む)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 2,340,000 90.00%
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 104,000 4.00%
引受証券 SMBC日興 78,000 3.00%
引受証券 SBI 26,000 1.00%
引受証券 西村 26,000 1.00%
引受証券 丸三 13,000 0.50%
引受証券 あかつき 13,000 0.50%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
石井太 代表取締役社長 7,110,000 96.12%
湖北工業従業員持株会 特別利害関係者など 120,000 1.62%
北川一清 常務取締役執行役員 19,100 0.26%
国友啓行 取締役執行役員 17,200 0.23%
加藤隆司 常務取締役執行役員 17,200 0.23%
荒木治人 取締役執行役員 17,200 0.23%
鈴木基司 取締役執行役員 17,200 0.23%
高原誠 上席執行役員 17,200 0.23%
山田大元 執行役員 17,200 0.23%
山崎学 上席執行役員 17,200 0.23%
山下真弘 執行役員 17,200 0.23%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2021/12 連結予想 13,963 3,640 3,770 2,661
2021/12 連結3Q累計実績 10,669 3,191 3,391 2,221
2020/12 連結実績 11,176 2,577 2,357 1,562
2019/12 連結実績 9,979 1,480 1,360 524
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2021/12 連結予想 365.45 1,656.69 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(11/26)
00001
米ルメンタム
14.0倍 (連結予想)
5208
有沢製
11.7倍 (連結予想)
6521
オキサイド
81.6倍 (単独予想)
6613
QDレーザ
- (単独予想)
6777
santec
14.6倍 (連結予想)
6810
マクセル
11.7倍 (連結予想)
6834
精工技研
14.4倍 (連結予想)
6863
ニレコ
13.3倍 (連結予想)
6961
エンプラス
10.6倍 (連結予想)
7713
シグマ光機
15.2倍 (連結予想)
7769
リズム
22.1倍 (連結予想)
事業詳細
海底ケーブル用光部品の世界最大手。滋賀県湖北地方発祥。アルミ電解コンデンサー用リード端子でも推定世界シェア40%のトップシェアを占める。リード端子とは、一定の周波数の電流だけを通す機能を持つアルミ電解コンデンサーの電極となる主要部品の一つである。

1.リード端子事業
 内部に電子基板を持つ製品に搭載されるアルミ電解コンデンサーの主要構成部品であるリード端子を製造販売している。

2.光部品・デバイス事業
 光ファイバー通信の機器や光モジュール(複数の機能を統合した光部品)に使用される「光部品(FA製品=光ファイバー端末を加工した製品の社内用語)」と「光デバイス(YD製品=光受動部品の社内用語)」を製造販売している。
 特に1955年より過酷な条件下で高い信頼性が要求される海底ケーブル向けの光アイソレーター(一方向の光のみを通す光受動部品)に携わっている。また、高速大容量化を実現する波長多重化と空間多重化のプラットフォーム開発にかかわり、新たな光フィルターなどの製品も製造販売・開発している。

 2020年12月期の連結売上高構成比は、リード端子事業49.5%、光部品・デバイス事業50.5%。海外売上比率は65.2%(中国23.6%、英国16.5%、アジア14.8%、米国9.9%、その他0.3%)。主な販売先は海底ケーブル大手の仏アルカテル・サブマリン・ネットワークスUK16.5%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 26,490.53 +382.88
TOPIX 1,882.33 +26.36
マザーズ 673.43 -6.29
NYダウ 31,037.68 +69.86
ナスダック総合 11,361.85 +39.61
ドル/円 135.76 -0.19
ページTOPへ