IPO銘柄詳細

ウェルネス・コミュニケーションズ

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9228 東証グロース サービス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2022/06/07
ブックビルディング期間 2022/06/08 - 06/13
公開価格決定 2022/06/14
申込期間 2022/06/15 - 06/20
払込期日 2022/06/22
上場日 2022/06/23
価格情報
仮条件 -
公開価格 -
初値予想
初値 -
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 松田 泰秀(上場時47歳2カ月)/1975年生
本店所在地 東京都港区赤坂
設立年 2006年
従業員数 91人 (2022/04/30現在)(平均38.1歳、年収521.4万円)
事業内容 健康管理SaaS(Software as a Service)などを用いたヘルスデータプラットフォームおよびソリューション事業
URL https://wellcoms.jp/
株主数 4人 (目論見書より)
資本金 408,615,000円 (2022/05/20現在)
上場時発行済株数 5,998,200株(別に潜在株式410,000株)
公開株数 3,185,500株(公募550,000株、売り出し2,220,000株、オーバーアロットメント415,500株)
調達資金使途 システム開発費、人材採用費・人材派遣費、広告宣伝費
連結会社 0社
シンジケート
公開株数2,770,000株(別に415,500株)海外分含む/配分株数と比率は推定値
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 - -
引受証券 みずほ - -
引受証券 SBI - -
引受証券 岩井コスモ - -
引受証券 松井 - -
引受証券 東海東京 - -
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
SOMPOホールディングス(株) その他の関係会社 2,500,800 42.69%
伊藤忠商事(株) その他の関係会社 2,402,600 41.01%
(株)シグマクシス・インベストメント 資本提携先 272,400 4.65%
(株)アドバンテッジ リスク マネジメント 資本提携先 272,400 4.65%
松田泰秀 代表取締役社長 60,000 1.02%
佐々木雅之 執行役員 30,000 0.51%
有岡昌輝 執行役員 30,000 0.51%
中沢大輔 執行役員 30,000 0.51%
佐藤友昭 執行役員 30,000 0.51%
菅原尚紀 従業員 10,000 0.17%
多田寛 従業員 10,000 0.17%
西亮輔 従業員 10,000 0.17%
東貴士 従業員 10,000 0.17%
仲山大樹 従業員 10,000 0.17%
山田大介 従業員 10,000 0.17%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/03 単独予想 10,021 720 696 480
2022/03 単独実績 9,292 665 657 442
2021/03 単独実績 8,302 533 542 371
2020/03 単独実績 7,591 465 465 300
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/03 単独予想 81.78 575.08 24.54
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(5/25)
2412
ベネ・ワン
42.4倍 (連結予想)
3628
データHR
- (連結予想)
6078
バリューHR
38.1倍 (連結予想)
8769
ARM
20.0倍 (連結予想)
事業詳細
ヘルスデータプラットフォームとソリューション事業。健康診断を起点として、職域における健康管理(コーポレートウェルネス)の課題に対応するためのサービスを提供している。SOMPOホールディングスと伊藤忠商事の持ち分法適用関連会社だが、売り出しにより後者は上場後適用から外れる見込み。
 具体的には、中規模以上の企業と健康保険組合向けに、健康診断や人間ドックなどの予約、精算代行、健康診断結果一元化などを行うネットワーク健診事業と、SaaS(Software as a Service)型の健康管理システムを提供する健康管理クラウド事業を主に展開している。

1.ネットワーク健診事業
 医療機関との契約締結・健診予約・医療機関への精算代行・健診結果のデータ化など、企業・健保組合が行う健診の各種工程を一括受託するサービスを提供している。全国1960件の医療機関と業務提携しており、顧客は個別に契約することなく医療機関を選択できるほか、基幹システムに紐づけたサービスサイト「i-Wellness」により、健診の予約・受診結果を確認できる。

2.健康管理クラウド事業
 企業(人事部・産業保健担当者)や企業と連携して従業員などの健康増進を効率的・効果的に図る一部健康保険組合向けに、SaaS型の健康管理クラウドサービス「ヘルスサポートシステム(HSS)」を展開している。
 HSSは健診結果や就労データ、ストレスチェックデータ、各種面談の記録を個人単位にて紐づけ、心と身体に関するデータを一元管理・可視化できる機能を有する。また、健診後の各種集計・抽出機能、労働基準監督署などへの定期健診結果報告書など、各種報告書の作成機能、産業医との面談スケジュール管理のほか、従業員自身の健康診断結果を経年にて確認可能なマイページ機能も備える。ネットワーク健診サービスと併せて導入すると、健診結果の自動連携も可能となる。

3.医療機関等支援事業
 地域中核病院に対して敷地内にあるPET(陽電子放射断層撮影法)検査用の建物・装置などを賃貸借するPET関連事業と、協会けんぽや総合健保組合に加入する企業を対象とした健診のBPO(業務外部委託)サービスを展開している。

 2022年3月期の売上高構成比は、ネットワーク健診事業89.6%、健康管理クラウド事業7.3%、医療機関等支援事業3.0%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
追加情報
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 27,049.47 +178.20
TOPIX 1,907.38 +19.96
マザーズ 677.37 +3.27
NYダウ 30,946.99 -491.27
ナスダック総合 11,181.54 -343.01
ドル/円 135.68 +0.23
ページTOPへ