GMO TECH 株式会社最近の株価注目度/A
コード/6026市場/マザーズ業種/サービス業売買単位/100株
事業内容インターネット広告事業
スケジュール価格情報
仮条件決定11/21仮条件5,000 〜 5,800
ブックビルディング期間11/26 - 12/2
公開価格決定12/3公開価格5,800
申込期間12/4 - 12/9初値予想
※有料情報のご案内
9,000
払込期日12/10
上場12/11初値13,640
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://gmotech.jp/
代表者名鈴木 明人/1974年生
本店所在地東京都渋谷区桜丘町 セルリアンタワー
設立年2006年
従業員数79人 (9/30現在)
株主数57人 (目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
資本金10,000,000円 (11/7現在)
上場時発行済み株数1,100,000株 (別に潜在株式20,005株)
公開株数316,400株(公募100,000株、売り出し175,200株、オーバーアロットメント41,200株)
シンジケート公開株数275,200株 
(別に41,200株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券大和234,20085.10
引受証券野村13,7004.98
引受証券SMBC日興13,7004.98
引受証券三菱UFJモルガン・スタンレー5,5002.00
引受証券みずほ2,7000.98
引受証券いちよし2,7000.98
引受証券岩井コスモ2,7000.98
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
GMOインターネット親会社574,00056.27
鈴木 明人代表取締役社長368,06536.08
三田村 徹彦監査役40,8704.01
鈴木 繭子代表取締役社長の配偶者22,0002.16
松本 鉱大取締役1,6300.16
児林 秀一従業員1,3350.13
佐々木 千春従業員9150.09
飯島 陽介従業員7500.07
河原崎 亮従業員6950.07
斎藤 新従業員6800.07
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2012.121,05712512573
(単独実績)2013.122,369184184114
(単独3Q累計実績)2014.92,199204202123
(単独予想)2014.122,993244208126
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想)2014.12125.43736.7541
調達資金使途ソフトウエアなどへの設備投資、広告宣伝費や人件費などの運転資金
連結会社なし
参考類似企業今期予想PER(11/12)
2122  インタスペス23.5倍(連結予想 )
2132  アイレップ22.3倍(連結予想 )
2159  フルスピード19.6倍(連結予想 )
2389  オプト8.8倍(連結予想 )
2459  アウン108.6倍(連結予想 )
3322  アルファG12.6倍(連結予想 )
3371  ソフトクリエ15.8倍(連結予想 )
3843  フリービット42.7倍(連結予想 )
4281  DAC19.6倍(連結予想 )
4293  セプテーニ12.3倍(連結予想 )
6081  アライドアキ25.8倍(単独予想 )
7527  システムソフト21.0倍(単独予想 )
9449  GMO22.8倍(連結予想 )
事業詳細
 インターネット上の集客支援。リクルートを退職した鈴木明人代表取締役が2006年12月にイノベックスの社名で設立し、2009年4月にGMOインターネットと資本提携して傘下に入った。
 グーグルやアップル、ヤフーが提供するネット上のプラットホームを介して企業と顧客をつなぐ集客事業を運営している。具体的にはスマートフォンアプリの上位表示対策や、PCやモバイルのSEO(検索エンジン最適化)対策やリスティング広告の運用代行など。

1.スマートフォンアフィリエイトASP事業
 AppStoreとGoogle Playを指すスマートフォンアプリのプラットフォームにおけるランキング上位表示対策サービスを提供している。具体的には成功報酬型の一種であるリワード広告「GMO SmaADリワード」や、アクティブ率の高いユーザーを獲得可能な「GMO SmaADアドネットワーク」、キーワード検索の上位表示を行なう「GMO SmaAD ASO」の3サービスを展開している。効果的な広告配信に必要なSDK(広告計測ツール)やデータの取得、解析などのシステム全てを自社で開発している。

2.PC・モバイル集客支援事業
 PC・モバイルのSEO対策とリスティング広告の運用代行を軸としたインターネット集客事業を展開している。リスティング広告ではグーグルやヤフーに加え、フェイスブック向けも手掛けているほか、グーグルマップ上の検索上位表示サービスであるMEO(地図エンジン最適化)対策も提供している。

3.スマートフォンアプリCMS ASP事業
 iPhone、Androidアプリを簡単に作成できるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を提供している。OSや機種などの仕様の違いや実機による確認の手間を解決することで、アプリの導入を簡単かつ安価にしている。クーポン配布や情報配信により、オンラインからオフラインへ顧客を送客できるO2O(Online to Offline)機能も備えている。

 2013年12月期の売上高構成比は、スマートフォンアフィリエイトASP事業62.1%、PC・モバイル集客支援事業37.9%、スマートフォンアプリCMS ASP事業−。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。