株式会社 ゼネテック最近の株価注目度/A
コード/4492市場/JASDAQスタンダード業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容組み込みソフトウエアおよびハードウエアのシステム受託開発、製造業を中心とするエンジニアリングソリューションの提供
スケジュール価格情報
仮条件決定2/28仮条件1,600 〜 1,700
ブックビルディング期間3/3 - 3/9
公開価格決定3/10公開価格1,700
申込期間3/11 - 3/16初値予想
※有料情報のご案内
1,630
払込期日3/18
上場3/19初値1,620
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.genetec.co.jp/
代表者名上野 憲二 (上場時69歳7カ月)/1950年生
本店所在地東京都新宿区新宿
設立年1985年
従業員数244人 (1/31現在)(平均39.4歳、年収528.4万円)、連結246人
株主数11人 (目論見書より)
資本金50,000,000円 (2/13現在)
上場時発行済み株数1,920,000株 (別に潜在株式114,000株)
公開株数507,400株(公募312,000株、売り出し129,300株、オーバーアロットメント66,100株)
シンジケート公開株数441,300株 
(別に66,100株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券みずほ410,50093.02
引受証券岡三13,2002.99
引受証券いちよし8,8001.99
引受証券SBI4,4001.00
引受証券マネックス4,4001.00
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
上野憲二代表取締役社長673,00041.85
上野大輔代表取締役社長の血族、従業員348,00021.64
山田陽国特別利害関係者など162,00010.07
従業員持ち株会特別利害関係者など122,0007.59
井上由佳代表取締役社長の血族87,0005.41
八戸雅利取締役55,0003.42
夏野剛特別利害関係者など40,0002.49
金井登志雄取締役30,0001.87
遠藤直哉特別利害関係者など20,0001.24
浜登弘一特別利害関係者など2,0000.12
後藤義仁従業員2,0000.12
松本真英従業員2,0000.12
木根渕清晃従業員2,0000.12
池田陽一従業員2,0000.12
佐原宗樹従業員2,0000.12
新妻健二従業員2,0000.12
平山輝明従業員2,0000.12
吉田順一従業員2,0000.12
別所博之従業員2,0000.12
萩原朗仁従業員2,0000.12
斉藤健志従業員2,0000.12
橋本憲一従業員2,0000.12
吉武裕一郎従業員2,0000.12
清野公一従業員2,0000.12
薄井弘従業員2,0000.12
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2018.34,00412713483
(連結実績)2019.34,482259275179
(連結予想)2020.34,840310295190
(連結3Q累計実績)2020.33,385152153100
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想)2020.3126.24892.633.5
調達資金使途新製品・サービスソリューションの開発費、広告宣伝費、採用費および教育訓練費、販売代理店のトレーニング強化費用およびマーケティング強化費用
連結会社1社
参考類似企業今期予想PER 2/28
2349  エヌアイデイ11.8倍(連結予想 )
3858  ユビキタスAI666.2倍(連結予想 )
3918  PCIHD27.3倍(連結予想 )
4394  エクスモーション43.2倍(単独予想 )
4420  イーソル52.4倍(連結予想 )
4430  東海ソフト21.3倍(単独予想 )
4440  ヴィッツ28.5倍(連結予想 )
9692  シーイーシー14.7倍(連結見込 )
事業詳細
 組み込みソフトウエアとハードウエアの開発。1985年7月に設立以来、ポケットベル、携帯電話、PHSなど移動体通信機分野の各種情報端末や、カーナビ、カーオーディオ、インフォテインメント(情報娯楽)など自動車関連の組み込みシステムの設計開発をコア事業としている。

1.システム受託開発事業
 カーエレクトロニクス全般、デジタル情報家電、半導体製造装置分野などの組み込みシステムのソフトとハードの開発において、仕様分析・検討、基本設計から製造までシステムの一括受託開発を行っている。

2.エンジニアリングソリューション事業
 「製造業向け3次元CAD/CAMソリューション」「ロボットティーチングシステム」「工場・物流・マテハン3Dシミュレーションシステム」について、輸入販売、導入・技術支援、サポート、教育・研修などのソリューションサービスを提供している。
 また、モニタリングプラットフォーム「Surve-i」を自社開発しており、製造機械・設備の稼働監視システムや防犯・災害対策用遠隔カメラ監視ソリューションとして販売している。

3.その他事業
 スマートフォン用防災アプリとして、災害時位置情報自動通知システム「ココダヨ」を提供している。緊急地震速報の受信と同時に、事前に登録されている家族の最新の居場所が自動で配信される。

 2019年3月期の連結売上高構成比は、システム受託開発事業72.3%、エンジニアリングソリューション事業27.0%、その他0.7%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。